パート1

.

〜観光編〜

.

.

 

 こちらのコーナーでは、新寺の名所をご案内いたします。新寺には、名所や名物がたくさんあります。「お寺しかないんじゃないの?」と思っていた方もたくさんいると思いますが、このコーナーを読めばそうじゃない事がわかるでしょう。

 さあ、気楽に新寺を探索してみましょう!

※次のページは「風俗編」です。合わせてご覧下さい。

.

 


.

.

いよいよ仙台駅から新寺へ

.

.

 

仙台駅

写真は、おなじみの有名な仙台駅です。新寺は、仙台駅から歩いて5分の所にあります。

 この駅からタクシーに乗って「新寺へ行って下さい」と言うと、新寺への旅のスタートです。

 写真のタクシーは、皆新寺へ行くお客さんを乗せています。

.

 

.

.

伊達政宗は大の新寺好き

.

.

 

伊達政宗

有名な仙台の伊達政宗です。あまり知られていませんが、伊達政宗はちょくちょく新寺に行って、お寺巡りをすることが大好きだったそうです。

「新寺はわしの第二のホームじゃ」と言ったセリフは、新寺に住んでいる人なら、誰でも知っています。

 この銅像の馬は「シンテラー」という名前でした。シンテラーの大好物は、笹かまぼこだったそうです。シンテラーはこの笹かまぼこのおかげで、120歳まで長生きしたそうです。

.

 

.

.

地元のヒーロー 新寺太郎

.

.

 

新寺太郎

仙台では「伊達政宗」が特に有名ですが、新寺にも有名人がいます。

 それが、この「新寺太郎」です。

 新寺太郎は、何もなかった新寺に「俺はここを、お寺の街にするでごわす!俺の名前が新寺だからでごわす!」と言って、古くから住んでいる人を完全に無視して、お寺を自力でじゃんじゃん作ったそうです。

 古くから新寺に住んでいる人は「あの人は迷惑太郎じゃ」と言っています。

 イヌを連れて、いつも新寺を散歩していたのが有名になって、この銅像が作られました。

 修学旅行や新婚旅行の観光スポットとしても有名です。

.

 

.

.

新寺レコードビルは東北一

.

.

 

新寺ビル

ここが新寺レコードの自社ビルです。地上65階建てで、地下も4階まであります。

 録音スタジオがあり、新寺レコードの音楽はすべてこのビルの中で作られています。

 KENNYは東京に住んでもう20年ですが、たまにこちらのビルにも顔を出すそうです。KENNYのプライベートルームは最上階にあり、街を眺めながら作曲をするのだそうです。

 外国から有名ミュージシャンが来ると、このビルに必ず寄ることで有名です。

 ちなみに新寺レコードビルのエレベーターは世界一速く、ギネスブックに載っています。但し、あまりにも速すぎて怪我人が続出しているため「世界一危険なエレベーター」の項目に載っているのが欠点です。

.

 

.

.

KENNYの生家は大きいな

.

.

 

KENNY生家

KENNYが生まれた家です。中学時代までこの家で暮らしていました。

 その大きな家の印象から、近所の人は「新寺御殿」と呼んでいたそうです。

 外観からすると大きい家に見えますが、実は中は三畳間の部屋が80部屋あるという、変わった作りになっていたそうです。

 大工さんが酔っぱらって、間違って建ててしまったという話です。

 この大工さんのミスでこの新寺御殿にはトイレがありません。トイレに行きたくなった時は誰もが近所の公園まで走ります。その事が伝わると「誰が一番速くトイレにたどり着けるか」という賭を始めた人がいました。それは「新寺トイレマラソン」と呼ばれ、今では洋式便座を首からかけて走るという正式競技になっています。

.

 

.

.

いつも賑やか 新寺メインストリート

.

.

 

メインストリート

新寺のメインストリートはいつも賑やかです。

 土曜と日曜は歩行者天国になるので、たくさんの観光客が訪れます。

 新寺グッズを売るお店が多く、修学旅行の生徒はお土産を買い漁ります。

「新寺」という名前が刻んである栓抜きが一番人気だそうですが、最近は新寺の名前入りの小型トーテムポールが非常に売れているそうです。

.

 

.

.

新寺商店街は人でいっぱい

.

.

 

新寺商店街

新寺の商店街はいつも賑わっていて、まるでお祭りのようです。

 名物は「新寺ド・ペペディアン・カリベンバーニャ」という食べ物です。

 しかし名前が難しくて、観光客の多くの人が、舌を噛んで亡くなっていました。

 新寺には、その人達を供養する「舌噛み塚」というものがあり、手厚く葬られています。

「新寺ド・ペペディアン・カリベンバーニャ」は、事故が多発したために「新寺まんじゅう」という名前に変更されました。

.

 

.

.

新寺の有名な名産品

.

.

 

成仏だんご

新寺の名産は「新寺ド・ペペディアン・カリベンバーニャ」だけではありません。

 それは「成仏だんご」です。このだんごを食べると、死んだあとにちゃんと成仏できると言い伝えられています。

 ケチャップ味とマヨネーズ味があり、いつも大人気です。

 最近は若者向けの「成仏クレープ」が話題になっています。こちらはしょうゆ味とポン酢味が好評だそうです。

 もうすぐ「成仏ババロア」が発売になるそうです。楽しみですね。

 写真は「成仏だんご」を作っているところです。

.

 

.

.

いつも元気な新寺地蔵

.

.

 

新寺地蔵

新寺はお寺の街なので、お地蔵さんもたくさんあります。

 このお地蔵さんは特に有名な「新寺地蔵」です。このお地蔵さんに心を込めて話しかけると、ちゃんと返事をしてくれます。そしてその人は幸せになれる、というので、訪れる人は競って話しかけます。

しかし、中には気を引こうとして柄杓で殴る人もいます。この写真はその瞬間を撮った証拠写真です。

このあと、新寺地蔵は激怒して、この殴った犯人を追いかけ回したそうですが、残念ながらフィルムがなくなってしまい、写せなかったそうです。

.

 

.

.

新寺の変わったお墓たち

.

.

 

新寺ストーン

新寺には、変わったお墓もたくさんあります。このお墓はその中でも特に有名で、「シンテラ・ストーン」という名前で世界中に知られています。

 KENNYも新寺に住んでいた頃は、近所のこのお墓でよく遊んでいたそうです。

 一度KENNYはこの「シンテラ・ストーン」を倒してしまい、お坊さんに怒られて、1人だけで全部を直した事があった、と苦笑していました。

.

 

.

.

高くそびえる新寺のお墓

.

.

 

新寺ピラミッド

一見ピラミッドによく似ていますが、実はこれも新寺のお墓です。

 これは、KENNYの代々のご先祖様のお墓だそうです。

 地元の人には「新寺ピラミッド」と呼ばれて、親しまれています。

 明治の頃に建てられたお墓だそうですが、その制作過程は謎が多く、オカルトファンの間では「宇宙人が作ったのではないか」と言われていましたが、昭和60年に「あれは俺が作ったんじゃ」と名乗り出たお爺さんがいて謎が一気に解決しました。

 しかし最近になって、そのお爺さんが町内でも有名なホラ吹きだという事がわかり、また新寺ではその謎解きと話題で持ちきりです。

.

 

.

.

個性的な新寺の盆踊り

.

.

 

盆踊り

新寺はお寺の街なので、盆踊りも盛んです。街の人は1年中盆踊りに明け暮れています。

 新寺の浴衣は洋風な事で有名です。この写真の浴衣は、その後「新寺浴衣」という名前で爆発的ブームになりました。

 新寺の人は、飲まず食わずで1週間は踊り続けられるので、医学的にも注目されています。研究の成果が楽しみです。

.


HOMEへ戻る  「風俗編」へ